理学療法士

PAPER Column

わかりやすい 学校では教えてくれない歩行の話

歩行時の筋力ではない別の力(倒立振子、ロッカーファンクション、動歩行)。慣性力などがなかなか理解しにくい方にお勧めです。
PAPER Column

メタアナリシスとシステマティックレビューについて

みなさん日々の業務お疲れ様です。 今回は臨床疑問(clinical question:CQ)を解決するうえで重要な 『メタアナリシスとシステマティックレビュー』 について書いていこうかと思います。 メタアナリシス ...
PAPER Column

研究デザイン

みなさん日々のお仕事お疲れ様です。 本日は論文紹介をお休みして、研究のデザインについてまとめていこうかと思います。 私はただの理学療法士であり、研究者ではないため、詳しいことはわかりませんが、知っている限りのことを書かせていた...
PAPER Column

サルコペニアにおける骨格筋ミトコンドリア機能

サルコペニアにおける骨格筋ミトコンドリア機能とMyokine の意義 杉本 研先生 日本老年医学雑誌.49.2 2012年 みなさん日々の業務お疲れ様です。 とても久しぶりになってしまいましたがセラピストコ...
Book Column

腸と脳part1

体内の会話はいかにあなたの気分や選択や健康を左右するか 2018.7 エムラン・メイヤー著 高橋洋訳 目次第一部身体というスーパーコンピューター第一章リアルな心身の結びつき第二章心と腸のコミュニケーション第三章脳...
Book Column

最高の脳で働く方法part3

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); お疲れ様です。 今回も最高の脳で働く方法の紹介をしていきたいと思います。 今回で3回目ですね。次回で...
セミナー後記

2020年10月16日セミナー後記

療法士のための生理学の復習と活用 血管興奮収縮連関を理学療法士の視点から考える 大塚 亮先生 みなさんお疲れ様です。 本日は10月16日に行われたセミナーの後記になります。 今回は第1回目の自律神経系を踏まえ...
Book Column

最高の脳で働く方法part2

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 皆さん日々の業務お疲れ様です。 今回は第2章からの紹介になります。 本自体のレビューはpart1をご...
セミナー後記

2020年10月9日 セミナー後記

療法士のための生理学の復習と活用 血管興奮収縮連関を理学療法士の視点から考える 大塚 亮先生 みなさんお疲れ様です。 本日は10月9日に行われたセミナーの後記になります。 普段臨床では意識できていない部分を掘...
PAPER Column

圧迫骨折の予後予測

元論文 当院脊椎圧迫骨折入院患者のデータから見えてきたこと 土井大介・一宮晃裕・三谷尚平・稲次正敬( MD )・湊 省(MD)・稲次 圭(MD) 医療法人 凌雲会 稲次整形外科病院 (adsbygo...
タイトルとURLをコピーしました