カテゴリー: PAPER Column

サルコペニアについて

サルコペニアにおける骨格筋ミトコンドリア機能とMyokine の意義 杉本 研先生 日本老年医学雑誌.49.2 2012年 みなさんお疲れ様です。 本日は筋力低下についてサルコペニアと廃用の違いの紹介や、ミトコンドリアの…
続きを読む

圧迫骨折の予後予測

元論文 当院脊椎圧迫骨折入院患者のデータから見えてきたこと 土井大介・一宮晃裕・三谷尚平・稲次正敬( MD )・湊 省(MD)・稲次 圭(MD) 医療法人 凌雲会 稲次整形外科病院 みなさん日々の業務お疲れ様です。 本日…
続きを読む

圧迫骨折のレビュー part2

みなさんお疲れ様です。 本日は前回の論文の続きになります。 治療 治療の目標は主に ①疼痛の緩和 ②機能回復 ③再骨折の予防 椎体圧迫骨折患者に対して保存的治療を試行すべきである。 グレードC 非外科的治療では十分な疼痛…
続きを読む

圧迫骨折のレビュー

みなさんお疲れ様です。 今回は自分で以前から気になっている圧迫骨折について2015年に出されているレビュー論文のご紹介です。 Diagnosis and Management of Vertebral Compressi…
続きを読む

Identification of the brain networks that contribute to the interaction between physical function and working memory

身体機能とワーキングメモリーの関係に関わる脳神経ネットワークの同定 1,000名超の健常成人を対象とした機能的磁気共鳴画像法を用いた検討 Toru Ishihara, Atsushi Miyazaki, Hiroki T…
続きを読む

注意障害の臨床~Attention, please!~

神経心理学34;155-162, 2018 内山由美子先生 みなさん日々の業務お疲れ様です。 今回は注意障害全般のことが書いてある日本語の資料からセミナー前の予習をしてきたいと思います。 興味のある方はフリーでダウンロー…
続きを読む

White matter lesional predictors of chronic visual neglect: a longitudinal study

Marine Lunven,1,2,3 Michel Thiebaut De Schotten,1,4 Cle´mence Bourlon,2 Christophe Duret,2 Raffaella Migliacci…
続きを読む

排痰能力を判別するcough peak flow の水準 part2

―中高齢患者における検討― みなさん日々のお仕事お疲れ様です。今回は前回のコラムの続きとなります。 自己喀痰の可否を判別するCPF水準 自己排痰の可否を判別するROC 曲線を用いて調べるとAUC(Area Under t…
続きを読む

排痰能力を判別するcough peak flow (CPF)の水準

―中高齢患者における検討― 山川梨絵・横山仁志・渡邉陽介・横山有里武市尚也・石阪姿子・岡田一馬・笹 益雄 みなさまお疲れ様です。 今回は8月8日に行われたセミナーで出てきました喀痰能力に関する論文になります。 フリーでダ…
続きを読む

心不全のアセスメントⅢ

Value of Clinician Assessment of Hemodynamics in Advanced Heart Failure The ESCAPE Trial Mark H. Drazner, MD, …
続きを読む