月: 2020年8月

White matter lesional predictors of chronic visual neglect: a longitudinal study

Marine Lunven,1,2,3 Michel Thiebaut De Schotten,1,4 Cle´mence Bourlon,2 Christophe Duret,2 Raffaella Migliacci…
続きを読む

動きが心をつくる

春木豊著 2012.8 目次はじめに第1章心が生まれる前第2章心の誕生第3章動き、体、心第4章心が先か、動きが先か第5章動きから心へ第6章レスぺラント反応と生理・心理との関係第7章新しい人間の全体像第8章人間の根源の様相…
続きを読む

排痰能力を判別するcough peak flow の水準 part2

―中高齢患者における検討― みなさん日々のお仕事お疲れ様です。今回は前回のコラムの続きとなります。 自己喀痰の可否を判別するCPF水準 自己排痰の可否を判別するROC 曲線を用いて調べるとAUC(Area Under t…
続きを読む

リハビリの夜

熊谷晋一郎著 2009.12 目次序章リハビリキャンプ1脳性麻痺という体験2トレイナーとトレイニー3リハビリの夜4耽る5動きの誕生6隙間に「自由」が宿る 読みやすさ★★☆☆☆リハビリ関連度★★★★☆エビデンス★☆☆☆☆ …
続きを読む

排痰能力を判別するcough peak flow (CPF)の水準

―中高齢患者における検討― 山川梨絵・横山仁志・渡邉陽介・横山有里武市尚也・石阪姿子・岡田一馬・笹 益雄 みなさまお疲れ様です。 今回は8月8日に行われたセミナーで出てきました喀痰能力に関する論文になります。 フリーでダ…
続きを読む

リハビリの結果と責任

池ノ上寛太著 2009.10 今回は私が読書をするきっかけとなった本の紹介です。 タイトルは「リハビリの結果と責任~絶望につぐ絶望、そして再生へ」です。 このコラムを読まれている方は知っている方も多いのではないでしょうか…
続きを読む

【セミナー後記】呼吸器の知見とアセスメント

日時:2020年8月8日(土曜日)9:00〜12:00 場所:オンライン会議室Zoom 講師:山本 周平先生(信州大学医学部附属病院/理学療法士) 皆様お疲れ様です。 PAPER PiCKSセミナーが上記日程で開催されま…
続きを読む

心不全のアセスメントⅢ

Value of Clinician Assessment of Hemodynamics in Advanced Heart Failure The ESCAPE Trial Mark H. Drazner, MD, …
続きを読む