小口和弘(Kazuhiro Oguchi)

理学療法士/サイト管理者

このサイトでは「体や病気に関しての科学的情報」を理学療法士の視点で発信します。

※論文や研究の解釈はあくまで私個人の見解であり、その限りではありません。


Research supports

辻本憲吾(​​Kengo Tsujimoto)

理学療法士/研究員

​元々は理学療法士で現在は都内の大学で研究者をしています。主に高次脳機能や精神疾患についてMRIを用いて研究をしています。リハビリテーションの臨床と研究の架け橋をしたいと考えており、研究の立場から臨床への情報提供をしたいと考えています。

【ブログ】https://kengo-brain-science.com/


Athlete coordinator

水口慶高(​​Yoshitaka Mizuguchi)

アメリカ足病医学における下肢バイオメカニクスに基づく機能的足底板理論、およびキャスティング技術をカリフォルニア足病学カレッジ名誉教授Christopher E. Smith(足病医)に師事。機能的インソール・治療用足底板の普及に尽力する。

SUPERfeetテクニカルアドバイザー/SALOMONアンバサダー

【著書】

・身体が求める運動とは何か:水口慶高、山岸茂則、舟波真一 文光堂 2017

・要は足首から下~足についての本当の知識~:水口慶高 監修:木寺英史 実業之日本社 2017

・足についての本当の知識:水口慶高 監修:木寺英史 実業之日本社 2013

【ホームページ】https://www.mizuguchimethod.com