話し方次第で人の心は動きます。

Book Column
ゆたしゅう
ゆたしゅう

こんにちは!

今日は前回までと少し違う本の紹介です。

新人PT
新人PT

どんな本ですか?

ゆたしゅう
ゆたしゅう

DrヒロというYouTuberが書いた本です。

新人PT
新人PT

YouTuberが書いた本が臨床に役に立つんですか??

ゆたしゅう
ゆたしゅう

Drヒロさんはマルチ商法で年収2000万を超えていたといういわば勧誘のプロです。 話し方についての方法論だけでなく相手を説得するためにどんな話し方をしていたのかを教えてくれます。

新人PT
新人PT

確かに患者さんに対する話し方、特に相手を説得するときにどうすればいいかわからないんだよな。。。

ゆたしゅう
ゆたしゅう

だよね、僕も新人の頃そうだった。どっかの教授が言っているコーチング方法やコミュニケーションも大切だけど、こういう本から学ぶことも大切だと思う。

新人PT
新人PT

なんか、興味わいてきました。

どんな本なんですか?

ゆたしゅう
ゆたしゅう

よし、じゃあ早速内容を見ていこう!

思い通りに人を動かすヤバい話し方   Drヒロ著 2021

目次
第一章:「人を動かす」を読んでも人を動かせないあなたへ
第二章:「洗脳力のある話し方」の秘密
第三章:相手に好かれる「話し方」の極意
第四章:思い通りに人を操る「伝え方」の極意
第五章:会話の達人になる「聞き方」の極意
第六章:話し方を上達させる極意
第七章:悪用厳禁!強力すぎる心理効果

話し方のプロが教える「話し方本」の不都合な真実

皆さんは「コミュニケーションのコツ」や「話し方の上達方法」などが書かれた本を読んだことがありますか?

読んだことがある方はその本を読んだことで話し方が上達しましたか?

本書では第一章でこんな質問がされています。

そしてこの質問に対する私の答えはNOでした。

その理由をDrヒロさんは「世の中で語られている話し方のコツが嘘ばかりだから」と語っています。

そしてコミュニケーション、話し方を上達させるには話し方を練習しても意味ないとしています。

ではどうすればいいのでしょうか?

コミュニケーションは国語ではなく、心理学に近いです。

話がうまい人は適切な言葉使いではなく、適切な印象の与え方が重要です。

本書では印象操作について重点的に解説されています。



洗脳

洗脳と言うと悪いイメージがあるかもしれません。

本書での洗脳の定義は「相手を自分の誘導したい方向に動かすこと」としています。

テレビで見る、全財産や命を奪うような壮大な洗脳も上手く誘導して顧客から契約をとるのも同じ洗脳です。

だから洗脳は決して難しいことではないのです。

それって説得じゃないの?と思う方もいるかもしれません。

Drヒロさんのバイブルである「説得の心理技術」では自分の利益のためだけに相手を動かしたら洗脳。

相手の利益のために動かしたら説得。という定義がなされています。

では具体的にどうやって洗脳するのかを見ていきたいと思います。

まず、最も重要な事はポジショニングです。

ポジショニングとは文字通り自分の立場を明確にすることです。

「白衣効果」というものがあります。

素人の人でも白衣を着ることで医者のような言動をするようになるという心理効果です。

見た目が変わると周囲の印象だけでなくセルフイメージも変化してきます。

要するに形から入るのが良いのです。

それに加えて見た目も重要としています。

不細工は罪なのです(笑)

更には不細工ほど、見た目にお金をかけないとDrヒロさんは言います。(笑)

イケメンにはなれなくても身なりをきちっとして形から入ることで良いポジショニングができ、相手を洗脳しやすくなるということです。

私たちの職業で言えば白衣を着ているので、ある程度は白衣効果が期待できます。

あとは髪型やスキンケアなどをして清潔感を出すことでより良いポジショニングができると思います。

本書では具体的にスキンケアとしてワセリンを洗顔後に塗ることや美容院は5千円以上の所へ月に一度行くことをお勧めしています。

メラビアンの法則

メラビアンの法則をご存じでしょうか?

別名7-38-55の法則と言われています。

これは人の印象に占める割合のことを示しています。

言語情報は7%
聴覚情報38%
視覚情報55%

となります。

別名3Vの法則とも呼ばれています。

いろんな呼び方があってややこしいですね(笑)

著者はこの法則について以下の様に解説しています。

言語情報は7%しかなくてほとんど重要ではないこと
聴覚情報が見落とされがちだけど38%とまあまあ大切なこと
視覚情報が55%で半分以上を占めていること
「人は見た目が9割」というのは視覚と聴覚を合わせて「見た目」としている訳です。
「人は話し方が9割」というのは「話し方」に視覚情報、聴覚情報を含んでいるのです
大切なのはどんな見た目の人がどんな振る舞いでどんな声の出し方で話すかが重要なのです。

思い通りに人を動かすヤバい話し方 Drヒロ著

つまり多くの人は7%しかない言語情報を気にしてしまいます。

上手く話すには視覚情報と聴覚情報を重視するようにしましょう。



最初に売るべきものは「媚」

手っとり早く話し上手になるには相手の自尊心を満たすような話題を振ると良いです。

マルチ商法では相手を褒めるトレーニングが多くのグループで行われているようです。

そんな簡単にはいかないよ!逆に警戒してしまう!と思うこともあるかもしれません。

しかし、自尊心というお金を払ってでも欲しいものを餌にされたら理性で否定しても本能は止められません。

人に好かれる一番のコツは全員に媚を売ることと本書では断言しています。

世の中すべてに媚を売れ!です。

ではどういう媚を売ったらいいのでしょうか?

相手の外見を褒めるよりも内面を褒める方がより響きます。

たとえば、「髪の毛切ったね、似合ってるよー。」よりも「髪の毛切ったね、その髪型センスいいね」とするだけで外見を褒めるだけではなく、その髪の毛を選択した内面を褒めることができます。

思えば患者さんへの話し方で私たちはこれを実践しています。

なぜ、患者さんではない人に対しては実践できないのでしょうか?

後輩だろうが、赤の他人だろうが分け隔てなくこのような媚を売りましょう。

新人PT
新人PT

でもそんなに甘やかしたら後輩が育たないんじゃないですか?

ゆたしゅう
ゆたしゅう

そんなことないよ!

というか、文章の途中で出てこないでくれ(笑)

ピグマニオン効果って知っているかな?

ピグマニオン効果とは簡単に言うと期待されると良い結果が生み出される現象の事を言います。

この現象を利用して媚を売って後輩を育てることができるのです。

褒めたからダメになることは無いのです!

思っている正論を言ったら嫌われますが思ってもいない褒め言葉を言うことで人に好かれることができます。

ぜひ実践してみてください。

思い通りに人を操る「伝え方の極意」

ここからは本書に書いてある伝え方を抜粋して紹介します。

まず、誰でもでき、分かりやすく人に伝える方法があります。

それは「わかりやすく言うと○○みたいなものです。」と一言付け加えるだけです。

プラスαで「何となくわかりました?」と聞くと人は分かっていなくても「わかりました」と言ってしまうものです。

例え話をするのは

①わかりやすくして理解を深める。
②記憶に定着しやすくする。
③単純に楽しくつたえたい。

以上の理由です。

メラビアンの法則を思い出してみてください。

視覚>聴覚>言語の順番で重要でしたよね?これは記憶においても同様です。

例えることで頭の中で映像化しやすくすることで言語情報から視覚情報への変換を誘導してあげると記憶に残りやすいということです。

それでも人間は人の話を中々集中して聞くことができないものです。

そんな時は「あなたはどう思いますか?」と投げかけることで注意を向けることができます。

これは質問話法と言われています。

この話法は普段の会話に一言加えるだけなのでぜひやってみてくださいね!



聞き方の極意

多くの本は話し方についての方法を著者の経験を通して書かれていることが多いですが、本書では「会話」の上達法を紹介しています。

会話は聞くことも重要です。

他の本と違うのは聞き方についても触れられていることです。

聞き方は3つのポイントだけ抑えておきましょう。

①頷き②相槌③眉の動き

上記3つはいずれもタイミングが重要です。

少し大袈裟と思われるくらいが丁度良いと言われています。

これらについては細かく解説がされていますのでぜひ本書を読んでみてください。

強力すぎる心理効果

本書の最後の章では強力な心理効果を紹介しています。

①ペーシング
②アンカリング
③ディドロ効果
④希少性の原理
⑤リフレーミング

①ペーシングはミラーリングとほぼ同じです。

相手の会話のペースに合わせるようにするテクニックです。

②アンカリングは事前に提示された物の印象に左右されてしまう現象です。

例えば、「定価3万円のところ今なら1万円です」というのは某テレビショッピングの番組で良く聞きますが、これは3万円がアンカーとなって1万円が安く感じるようになっています。

これをアンカリングと呼んでいます。

営業などではこれを駆使することが多いようです。

買い物する時には注意してくださいね。

③ディドロ効果は簡単に言うと一つ良いものを買うと、他もそろえたくなる現象の事です。

④希少性の原理は超有名な心理効果ですので知っている人も多いと思いますが、限定品はついつい買っちゃうあの心理です。

⑤リフレーミングは物事について違う視点を与えることです。

要は物は言いようってことです。

例えば、「100万円儲かるチャンス!」を「このチャンスを逃すと100万円損する。」と言い換えるだけで印象が変わりますよね。

後者は損失回避という心理効果も働いてきます。

人間は儲かるよりも損失を嫌う傾向があるというものです。

これらは強力な心理効果ですので悪用厳禁です(笑)

ペーシングやアンカリングは臨床でも使えそうな感じがしますね。

いずれにしてもこの知識を生かすも殺すもあなた次第です。

本書では逆に要注意な心理効果も紹介されています。

是非チェックしてみてください!

まとめ

今回はいつもと少し違った本を紹介しました。

というのも元々私はDrヒロさんYouTubeを結構頻繁に見ていて、トークスキルや心理効果に関する知識を得ていました。

ほんとに勉強になるので是非見てみてください。

最近はyoutubeでも質の高い知識を発信している人が大勢いますよね。

そんな中、Drヒロさんが本を出版したというのを聞いてついつい買ってしまいました(笑)

そしてこれが読みやすく、面白い。

読書初心者の人にはこういう本から読んで欲しいです。

一冊読み切ると本を読むことに対しての苦手意識が薄れていき、自信がついていきます。

是非読んでみてください。

まあこういう本を紹介することもありますので今後もよろしくお願います(笑)

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

次回も楽しみにしていてくださいね。



comment

タイトルとURLをコピーしました