(続)10%human

Book Column
ゆたしゅう
ゆたしゅう

こんにちは!

今回はあなたの体は9割が細菌の続きを見ていきましょう。

新人PT
新人PT

前回は私たちの体の9割は細菌で抗生剤などにより細菌が乱されると自閉症になったりうつ病になったり、肥満になったりと様々な病気になる可能性があるという話でしたね。

ゆたしゅう
ゆたしゅう

そうだったね。

前回の内容に少し補足をすると本書の中では肥満や自閉症は近年急激に増加している21世紀病と呼んでいるんだ。

実際に数値としてみると歴然の差なんだよね。

なんでこんなに増えているかわかるかな?

新人PT
新人PT

やっぱり抗生剤ですか??

ゆたしゅう
ゆたしゅう

ぽんぴん!

流石!

現代では子供のうちから抗生剤治療を受ける人が増えているんだったね。

20歳にもなれば1回は必ず抗生剤治療は受けているはずだよ。

抗生剤の恐怖はそれだけでは無いんだ。

新人PT
新人PT

あれ、先週はそんなところまでやりましたっけ??

ゆたしゅう
ゆたしゅう

やってないよ(笑)補足よ、補足!

抗生剤は海外の家畜で大量に使われているんだ。

なぜかというと、抗生剤を餌に混ぜると家畜が太りやすくなるんだ。

新人PT
新人PT

なるほど!

前回もアッカーマンシアの話がありましたね。

いわゆる痩せ菌ってやつですよね。

抗生剤で家畜のアッカーマンシアが一掃されて太りやすくなるってことなんですね。

でもそんな抗生剤漬けの肉なんて食べて大丈夫なんですか?

ゆたしゅう
ゆたしゅう

一応健康被害は無いようだけど、マイクロバイオータには何かしらの影響がある可能性があるよね。。。

少なくともこの本を読んだ僕はそんな肉は食べたいとは思わない!

治療だけでなくこういうとこにも注意しないといけないんだ。

新人PT
新人PT

勉強になりました。

人口甘味料も腸内細菌に良くないし、肉も気をつけないといけないし、食べ物もよく選ばないとだめですね。

ゆたしゅう
ゆたしゅう

そうだね、まあそこまで気を使えると良いけど中々ね難しいよね(笑)

さて、そろそろ今日の本題に入ろうか。

今回は僕のマイクロバイオータの組成を公開するよ!

新人PT
新人PT

そんなの検査できるんですか??

ゆたしゅう
ゆたしゅう

キットが売っているんだ。自分で便を採取して郵送するだけで結果が送られてくるんだ。

簡単だし自分の事を知るためにはお勧めだよ!

新人PT
新人PT

自分はいいっす(笑)

ゆたしゅう
ゆたしゅう

そうですか(笑)

前置きも長くなってきたからそろそろ始めようか。

目次や本自体のレビューは前回の記事を見てくださいね!



乱れたマイクロバイオームを修復する方法

 前回までのcolumnでマイクロバイオータの役割を理解することができたと思います。

腸はただの食塊の通り道じゃないことは明白ですね。

細菌が重要な役割を果たしており、肥満の原因になったりうつ病になったり自閉症の原因になったりするんでしたよね。

腸内細菌が乱れてしまっている状態をディスバイオーシスと呼びます。

1908年ロシアのメチコフは「死は腸から始まる」と考えていました。

当時は「自家中毒」という仮説が評価されていました。

自家中毒というのは簡単に言うと大腸が毒素の貯蔵庫と考え、残飯を腐敗させるだけの存在で、その毒素により下痢、便秘、疲労、うつ、ノイローゼを引き起こすと考えられていたという仮説です。

そのため、当時は頻繁に結腸切除術が行われたようで、死亡率が高かったのです。

この概念、仮説は20世紀に入り、偽医者やメディア、大衆で浸透しました。

結腸切除はともかく、腸内洗浄やいい細菌を接種するなどの方法が流行しました。

この細菌を接種することをプロバイオティクスと呼んでいます。

この言葉は聞いたことがありますよね。

しかし、自家中毒の理論は科学的な根拠に乏しく、ウォルターアルバレスに理論を崩されて精神分析にとって代わられます。

しばらく、片頭痛や便秘の原因は肛門期固着を抱えた慢性心気症との診断が多く下されるようになりました。

近年ではプロバイオティクスが見直されて科学界からフロイトの精神分析の影響は消え去っています。

精神科や心理学者の分野ではいまだに根強い支持がありそうですが。。

という訳で、マイクロバイオーム修復の第一歩はプロバイオティクスです。

ただ、細菌を口から摂取するだけでは戦場に歩兵だけ連れていくようなものです。

腸の中で行われる壮大な陣取り合戦に勝つには細菌たちの餌も必要不可欠になります。

最近ではこの餌もしっかり摂取しましょうと言われています。

これをプレバイオティクスと呼びます。

プロバイオティクスとプレバイオティクスを合わせてシンバイオティクスと呼びます。

つまり、乱れたマイクロバイオータを修復するにはシンバイオティクスをすればいいのです。

シンバイオティクスはある程度の効果が認められていて私も管理栄養士から勧められました。

ただ、シンバイオティクスは治療というより予防的な効果が強いとされています。

もう少し研究が進んでくれば、ニキビに困っている人にはラクトバチルスにダイアルキリソソルバイドを組み合わせたものを提案する。

妊婦さんにはラクトバルチス・パラカセイの変異株はいかがですか?と症状に合わせたプロバイオティクスの提案がされるようになる時代が来るかもしれないですね。

一方で治療という意味では少し変わった方法が近年注目されています。

それが糞便移植です。

他人の糞便を分けてもらう

他人から便を移植されると聞いて、嫌悪感を抱くのは私だけでしょうか?(笑)

いや、皆さんもいい気持ちはしないはずです。

しかし、糞便移植は世界的にみると既に始まっている治療法なのです。

その名の通り、健康な人の便を採取して別の人の腸へ移植するという方法です。

実はこの方法を採用したのは人間が初ではありません。

トカゲ、象など食糞をする動物は意外といます。

ウサギは自分の糞を食べますが、それは自分の腸内細菌に植物を分解させて糞として出し、それを食べることで栄養分を無駄なく吸収することができます。

チンパンジーは下痢をすると他のチンパンジーの糞を食糞をすることがあるようです。

それは腸内細菌のバランスを元に戻すためと考えられています。

動物界も腸内の細菌とは切っても切れない縁で結ばれているのです。

しかも動物たちはそれを知っていて上手く共生しています。

そう考えると私たちも食糞をするのが自然なことかもしれません。。。

いや、私には無理ですが、もし自分が病気になったらお尻から細菌を移植するのは致し方ないと思うでしょう。

アメリカでは輸血の様に糞便移植のドナーをすぐに見つけられるよう仕組みを作る段階まで来ています。

いずれ日本でも標準的に糞便移植が行われるようになり、過敏性腸症候群やⅠ型糖尿病、うつ病、肥満などの21世紀病は減少してくるかもしれません。

ちなみにですが、糞便移植のドナーになるためにはハードルがかなり高く、ボランティアで多くの人が手を上げますが、90%はスクリーニングで落とされてしまうようです。

健康な腸内環境を維持するのが現代社会では難しくなっているというのがよくわかりますね。

皆さんも体に何か不調があったらそれは腸内細菌の乱れが原因かもしれませんよ。



おまけ 私のマイクロバイオータ

腸内細菌の重要性が理解でき、もし自分のマイクロバイオータが乱れていたらシンバイオティクスを実践すれば良いということが分かりました。

単純に下痢や便秘などの消化器症状に悩まされていれば「マイクロバイオータの組成が乱れているかも」と思うかもしれませんが、そうでなければ知る手段もありませんよね。

そんな時は腸内フローラ検査キットで自分のマイクロバイオータを調べることができます。

案件ではないですよ(笑)

アマゾンでも3000円~9000円くらいのものが出てくるので興味がある方は検索してみてください。

私は働いている病院の人間ドックがキャンペーンをやっていたので妻と一緒にやってみました。

Mykinso Proという検査キッドを使いました。

ちなみに私は毎日快便でマイクロバイオータには自信がありました。(笑)

妻は便秘気味でガスが溜まって気持ち悪いなんてこともありました。

前置きはこれくらいにして結果を見てみましょうか。

まさかのC判定!!

ちなみにAが一番いいみたいです。

今度は門ごとの具体的な割合をみてみましょう。

バクロイデーテス門が少ない。。。

ここでの多様性が少ないのも減点ポイントだったのかもしれませんね。

続いてはダイエットに関する指標を見ていきたいと思います。

アッカーマンシアが居ませんでした^^;

通りで太りやすいわけだ。(笑)

FB比も高く、相当太りやすい体質ということがわかりました。

どおりで野菜中心の食生活でも現状維持がやっとな訳だ(笑)

続いて腸内免疫です。



数値が黄色くなっているのは改善の余地があるからです。

腸内環境には自信があったのですが、結果は真逆になりました。

太りやすさ、腸内免疫で問題があったのでシンバイオティクスを頑張りたいと思います!!

ちなみにですが最後に管理栄養士からとるべき食材のアドバイスが載っています。

私はとにかく海藻類を摂りなさいということでした。

確かに海藻類はあまり摂っていませんでした。

また来年も受けようと思うので比較出来ると面白いなと思いました。

今度は妻の結果を見てみましょう。

まさかのA判定!!

妻の便秘は腸内環境が原因では無かったのです。

別の病気が原因で治療を受けた今はすっかり改善してしまいました。

いずれにしても完敗です(泣)

今日は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

comment

タイトルとURLをコピーしました