扁平足と膝OA、関係ある?

引用文献

Association of Bilateral Flat Feet With Knee Pain and Disability in Patients With Knee Osteoarthritis: A Cross-Sectional Study

Hirotaka Iijima et al.J Orthop Res.35(2017)2490-2498

はじめに

膝OA、臨床ではよく遭遇する変形ですよね。そして扁平足、これも本当に多いなーと感じます。

今回紹介する論文はこの2つに関連性があるのか?ということを調べた研究です。

結論

扁平足と膝OAは大いに関係あり!扁平足が強いと膝OAの程度・痛みも強い傾向があり。ただし、片足だけの扁平足だと膝OAとの関連なし。

研究内容

内側コンパートメントに Kellgren-Lawrence(K / L)グレード 1 の整形外科の診療所参加者(68.4%が女性)の偏平足の土踏まずの高さおよび足長の評価をしました。

※Kellgren-Lawrence(K / L)

膝OAの程度を示すグレード評価方法です

グレード1は変形はないものの、骨棘や骨硬化がレントゲンで確認された場合につきます

page1image34432768

この方達の日本の膝関節症の尺度、10m 歩行、time up&go test、および 5 回の椅子スタンドテスト(5CS)を評価しました。

登録された 95 人の患者のうち、24 人(25.3%)が両側の偏平足を持ち、 偏平足を持たない患者と比較して膝痛のを持つ方が多かった。

両側の偏平足は、偏平足がない場合と比較して、膝の痛みの増加が多かった。

片側偏平足の存在は、いかなるアウトカム指標とも有意に関連していなかった。

これらの知見は、片側ではなく両側性の偏平足が膝の痛みの強さと関連していることを示してい る。

OA の重症度と前頭面アライメン トは偏平足の有無とは関係なかった。

↑↑↑ これポイント!!

まとめ

・両側の扁平足があると膝OAで痛みが強くなりやすい

・片足の扁平足だと膝OAの程度、痛みとはあまり関係ない

・OA の重症度と前頭面でのアライメン トは偏平足の有無とは関係なかった

臨床アイディア

扁平足と膝OAは昔から関連があるとは言われていました。

膝の変形(ほとんどが内反ですよね)が生じれば、下腿が捻れて、それに引っ張られるように足がつぶれていく。

つまり扁平足になってしまうよね、これが一般的な認識だと思います。

ですけどこの研究が言ってるのは、膝OA→扁平足、ではなくて扁平足→膝OA

これが濃厚だということです。

ということは足へのアプローチって大事だ、と言えるかなと感じます。

やっぱり「足」なんですね。

腰痛とも関連があるみたいですし。

(過去記事:腰痛は足も診なきゃ?)

もちろん足が一番大切とは言いませんが、必ずチェックするポイントではあるようです。

片足だけ扁平足だと膝OAは関係ない、これをどう活かせばいいのかは分かりません。笑

本日もお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA