【セミナー後記】半側空間無視の最新知見

日時:9月11・18日21:00〜22:00

二回に分けてオンラインセミナーを開催致しました。

第一回目は「概要と神経機構」

第二回目は「評価とリハビリテーション」

どちらのセミナーもとにかく知見が盛り沢山!

ものすごくたくさんの研究を順序立てて、分かりやすくご提示いただきました。

有益な研究を見つけるために、かなりの論文に目を通していることは想像に難くありません。

臨床家ではなかなかここまで論文に目を通してまとめていく事は難しいのではないでしょうか。

(能力的にも、時間的にも)

そこを補完していく、そういった意味で今回のセミナーはとても意義深いものでしたし

セミナーってそういうものですよね。

一人の力では知識、技術の習得には様々な意味で限界がある

それを補っていく、それがセミナーの在り方だと、改めて感じました。

さて、話が大きく脱線してしまった気がします。

セミナー内容に少し触れようかと思ったのですが

・・・・

セミナーを収録したURLを販売しているので

気になる方はそちらをご購入ください。笑

開催から1ヶ月限定での販売です。再販なしです。

このコラムがアップされる日から

残り約2週間ほどだと思います。

今の世界的な半側空間無視の病態解釈、評価バッテリー、治療方法

その辺りが網羅的に解説されています。

そして!!!

10月には「血管興奮収縮連関を理学療法士の視点から考える」

あまり聞き慣れないタイトルのセミナーですが

こちらも着々と準備が進んでおります。

血管の収縮に関してのシステム、そんな理解でいいかと思います。

キャンペーンもやっており、条件を満たせば半額で受講可能です!

詳しくは下記をチェックしてください

それでは!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA